HOME > 型枠大工とは? > インタビュー2

インタビュー

入社18年目

神原 謙二(職長)
浦臼町出身・滝川西高校卒業

 

 

Q.型枠大工になった理由は?

A.祖父・父・兄が建設業で興味があった。

Q.職長(仕事)のやりがいは?

A.自分の計画が順調にいった時や現場が完了した時の達成感。

Q.就職活動中の皆さんへメッセージ

A.体力的・環境的にはきつい面もありますが、仕事を覚えていく過程での楽しみや、自分が携わった現場が形に残るやりがいのある仕事なので覚悟を持って来て欲しい!